関東の小銅鐸

関東の小銅鐸
関東の小銅鐸

関東地方には小銅鐸と呼ばれる小型の銅鐸が数多く出土しています。
その中でも紋様が描かれ美しい姿の静岡県三島市青木原遺跡出土の小銅鐸を参考に復元しました。
小銅鐸にはヤジリを伴う出土例があることから内部に青銅のヤジリをぶら下げてます。

小銅鐸内部には青銅の鏃をセットしてます。
小銅鐸を揺らすと小銅鐸と鏃が当たって古代の音色が楽しめます。

販売価格¥6,000(税込)

数量

在庫在庫有り

カテゴリー:商品, 商品ジャンル, 銅鐸, 置物

銅鐸は今からおよそ二千年前の弥生時代に造られた、多くの謎を秘めた青銅器です。
当工房では1988年より古代の技法による銅鐸鋳造の研究に取り組み、弥生時代でも入手可能な材料と道具を使った原始的で素朴な技法を考察し、実験考古学の分野でその研究が認められ高い評価を得る事が出来ました。
こちらで紹介している銅鐸はこれらの経験を元に製作しました。

高さ

約 cm

約 cm

奥行

約 m

材質

青銅

■ 一つ一つ手作りの為、お届けする商品の色や寸法が掲載写真と微妙に異なる場合があります。
■ モニターの環境等で、写真と現物の色が違って見える場合があります。予めご了承下さい。

■ 注文確定後すぐに出荷準備を開始いたしますが、実店舗での販売状況の変動により、実際の在庫がオンラインストアと一致しないこと可能性があります。同じ商品を複数ご注文の場合、注文状況の確認をご希望の場合は、注文確定後に、075-956-0789にお電話叉はinfo@wadokan.co.jpまでお問い合わせください。
■ 受注制作をご希望につきましても上記と同様にお問合せ下さい。